高血圧が頭痛を引き起こす?

高血圧になると、頭痛に見舞われることがあるのをご存じでしょうか。ただ、高血圧であれば必ずしも頭痛が起きるとは限りません。ですから、頭痛がちだからと言ってすぐに高血圧だという断定もできないのです。

 

高血圧は俗に「サイレントキラー」という言葉でも表現されるように、これといった症状がない場合が多いです。早期発見のためには、健康診断を定期的に受けることが不可欠でしょう。

 

また、現在もう高血圧である方の場合は、なるべく早く治療をスタートすることをおすすめします。食生活をはじめとした生活習慣の改善など、できることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

高血圧の人に頭痛が起きる場合は、何かしらの合併症を疑う必要があります。高血圧にはいろいろな合併症がつきものだからです。高血圧が引き金となって合併症が起こり、そのために頭痛に悩まされる…ということが十分に考えられます。

 

ただし実際のところ、頭痛と高血圧との関連性は不明な点が多く残されているんだそうです。一説によれば、血圧が高くなることで血管が膨張し、それが頭痛に繋がる、とも言われています。

 

軽い頭痛であれば、さほど気にする必要はないのかもしれません。しかし、頭痛に加えて発熱や吐き気、動悸なども併発するようであれば、念のために医療機関で受診された方が良いのではないでしょうか。

 

場合によっては、すぐに血圧を下げる必要があるかもしれません。血圧が落ち着けば、頭痛も治まるケースがあるそうですよ。